創立10周年

10th-first

TES-AMM Japan はおかげさまで2017年で創立10周年を迎えることができました。

今後も進化し続けるTES-AMM Japan をよろしくお願いします。

 

10周年を迎え 取締役 吉川毅久 からのご挨拶

新たなるものへの挑戦。捨てる時代から敢えてアセットの極大有効活用するための戦略的パートナーシップの構築へ。テスアムジャパンがこの10年でインキュベートしたビジネスモデルを昇華させるのが次の10年、いや3年だと信じております。

AIには再現不能な智賢とグローバルネットワークコラボレーションを武器にユーザーエクスペリエンスの向上を目指し、硬直化し成長が困難な業界構造にとらわれた市場において、改めて効率性を高めるミッションを視野に入れるクライアントニーズとともに時代の先鞭をつけるフロンティアを目指す志をもった集団を育てていきます。take

 

 

各部門の抱負

“新たなるものへの挑戦” をテーマに各部門スタッフの抱負を掲載致します。

SALES 

営業部門

 私たちの部署は常に新しいもの、変化することにやりがいを持って取り組んでいきます。これからの時代の変化に迅速に対応し、自分たちが営業でどう社会に貢献できるか、お客様の高い評価をもらえるかを指標に挑戦していきたいと考えます。お客様からの要望には常にベストソリューションを提供する覚悟もって取り組んでいきます。

SALES COORDINATOR

お客様や運送会社との間を取り持ち、スケジュール・納期調整・精算の管理部門

 10周年を向かえ、今年も変化ある年になるのだと感じています。サービス内容も日々進化しcoordinatorに必要とされる知識も数年前と今では大きく変わってきています。2017年からはシステム導入に伴いまた大きな壁にぶち当たることになると思いますが、チームで知恵を絞り協力し合い、成功させ、一社でも多くのお客様に弊社サービスをご提供しご満足頂ける様努力したいと思います。

NETWORK

お客様のもとで技術的な現場対応・機器を安全に回収する部門

 

 現場のプロとして、すべてのお客様に最高のサービス、技術を提供できるように常に努力していきます。私たちNETWORKが行う作業を見て、お客様が安心、そして信用、信頼して継続的に弊社をご利用していただけるスキルを身に着け、クオリティの高い、私たちTES-AMM JAPANにしかできないサービスを提供し、感動していただけるよう、邁進していきます。

GA

総務部

 

 総務としましては、“働きやすい環境を整える”ことへの挑戦を続けていきたいと思います。社員の悩みや相談に対し一緒に考え改善策を提示できるようにしていきたいと考えています。これからますます社員数が増加するに当たり、どんな方にも働きやすいと感じてもらえるように積極的に取り組んでいきたいと思います。

REMARKETING

商品の見積もり・売却部門

 お預かりしている機種・種類は年々増え続けておりますが、お客様に適切な資産の評価ができるように販売先の確保、またグローバル販売チームとの連絡を行い常にベストな査定結果を提示できるように努めて参ります。

STOCK CONTROL

社内の商品在庫を管理する部門

 

 我々SCチームは縁の下の力持ち的な部署です。その縁の下が虚弱体質では頼りになりません。10周年を迎えるにあたり去年からの部署テーマである作業効率改善・生産性向上を、深化させ些細な作業であっても常にPDCAを回し日々アップグレードを図り、筋骨隆々な文字通り力持ち部署に成長するため学びそして挑戦し続けます。

IT

お客様からお預かりした機器のデータを適切に消去する部門

 

①現状のプロセスの見直しと効率化により基盤を確立

②皆様の様々な要望に応え得るための新たな技術の取得

③問題と解決策の共有をすることで、一個人以上のパフォーマンスをチームで実現

 電子機器は私たちの生活を取り巻くあらゆる場面で役に立ち、現代社会ではなくてはならない存在になってきているかと思われます。それはときに、相手に伝えたいメッセージや情報を膨大なデータで再現できる素晴らしいツールでもある一方、情報は人の手を離れ、様々な機器にデータとして保存されるため、安全な処理をされなければ漏洩される危険性が発生してしまいます。だからこそ、お受け取りしましたお客様の大切な機器からそのデータを確実に取り除き、第三者に情報が悪用されることから個人を守ることを我々は責務としております。また、ときに企業様の新たなアセット導入のお手伝いをするなど、ITで多くの人々の期待に応えられるようなサービスを実現できることを目指してゆきたいと思います。

 

WAREHOUSE

機器の入庫出庫や解体処理等の管理部門

 敏速かつ丁寧に作業を進める為にチーム内で意見を出し合い
作業効率アップに繋がる事を考えています。そして、フォークリフトの運転や重量物を扱う作業が他部署と比べ非常に多いので危険予知についても十分注意しています。

TES_リーダー集合写真2

10年の歩み

創立

(2007年7月)

わずか2名で始まったTES AMM JAPAN

TES AMM Singapore社と現代表の高橋(写真右から二人目)

2007

2年目

(2008年2月)

品川区大崎に本社を移転

マンションの1室からスタート

2008

2年目

(2008年5月)

メンバーが増えました 20082

 3年目

(2009年)

環境省・経済産業省、両省からバーゼル輸出許可を頂く

 2009

7年目

(2013年)

 

2010年11月に神奈川県大和市に本社移転

2013年には4000万円増資、メンバーが17人になる

 2013

 9年目

(2015年8月)

 神奈川県相模原市に本社移転(呼称SSC: Sagamihara Solution Center)  2015

10年目

(2016年12月)

10周年記念パーティ開催

メンバーは48人になりました

 2016
2017年 1月  

会社のロゴマークが変わりました

 2017

10周年記念パーティ

盛大に10周年を皆で祝うことができました。

今後も、TES-AMM スタッフ一同、手が届かないところに手を差し伸べるそんなサービスを展開して参ります!

revised