SCチームによる勉強会

TES-AMM Japan では定期的に社長の高橋による勉強会とは別に、各部署の代表による勉強会を開催しています。

今回はSC(Stock Control-在庫管理部署)による当部署の業務内容についての勉強会を開催いたしました。

他部署が行っている業務を知ることで、自分が所属する部署との関わりの全体像を把握できる機会になります。

前回の勉強会同様、参加者の勤務年数は様々であり、同じ説明を受けたとしても得られる知識は当然のこととして違います。

つい先日入社したばかりの社員は、入社直後に受ける業務説明会よりも詳細を聞くことができたようです。

入社数ヶ月後の社員は、少しずつ理解してきた自身の業務内容にSCのフローを組み込ませて合点を得ることが出来たり、我が社が進めている業務概要をより鮮やかに描けたりできたのではないでしょうか。

勤続年数が長い社員は、前述の社員よりも細かい質問を投げかけたり、今回SCがフローの変更内容の説明に対して、変更前と比較しての意義を聞いたりすることで、疑問をなくすと同時に他の参加者への周知を進めることができました。

お取引先の増加や社員数の増加がある中、変化に対応していくためには、このような勉強会が開催され、情報を共有していくことが必然的に重要になってきます。もちろん、勉強会の場ではなくても常日頃、他の場でも意見交換は盛んに行われております。

TES-AMM Japan 全員が一体となって、総力として前進していくための機会としてこの社内勉強会を充実させていきたいと思っています。

sc-lesson