防災訓練実施

乾燥が続くこの時期、火事のニュースも多くみられます。

そこでTES-AMM Japan では先日、従業員全員で防災訓練を行いました。

火災を知らせる警報が鳴り、アナウンスが流れると全社員がヘルメットをかぶり、

防災リーダーの指示に従って外へと避難しました。

冷たい風が吹く中、全社員が5分以内に避難することができました。

いつ起こるかわからない災害から「命」を守るために、身を守る重要性と防災の意識を高める機会になりました。

hinan20170125