社外勉強会(1)

ヤマトホームコンビニエンス様による勉強会開催

2016年10月、 ヤマトホームコンビニエンス様(以下YHC様 )の鍋内部長、田中主任 を講師にお迎えし勉強会を開催しました。

ヤマトといえば『クロネコヤマトの宅急便♪』がとても馴染み深いですが、

ヤマトグループは2019年で100周年を向かえ60ものグループ会社を傘下に持たれています。

宅急便事業以外にも幅広く展開されており、その中のひとつYHC様にはパートナーとして弊社のサービスを支えて頂いております。

テスジャパンのお客様は、北は北海道から南は沖縄までもちろん日本全国にいらっしゃいます。

『沖縄県へパソコン、2台集荷お願いします』というような、テスジャパンではなかなかフットワーク軽く動けないような集荷場所からのご依頼にも、YHC様とタッグを組むことで、YHC様のネットワークを生かし、セキュリティーを確保しかつ迅速な集荷が対応可能にすることができています。

今回は、YHC様そしてヤマトグループの幅広いサービス展開についてお話頂きました。

『手間や、お困りごとを解決』をコンセプトに事業展開されており、BtoBだけでなくBtoCのサービスもたくさん提供されていることを知り、驚きがたくさんありました。

特に印象的だったのは、個人のお荷物は『届けてもらう』から『取りに行く』へシフトしているとのこと。

その話をお聞きした直後に、我が家の最寄り駅で宅急便がロッカーで受け取れる『宅配ロッカー』を発見!時代とともに変わるお客様のニーズに柔軟に対応されているのを肌で感じました。

私たちの業界も日々刻々とニーズが変化していますが、ニーズに先駆けたトータルソリューションのご提供をテスジャパンは目指します! 

yama neko