メルマガ 002 コラム【旅】北海道

No.002コラム 北海道~なぜ大志を抱いた日に大志を失ったのか~

いまから一年半ほど前のことです。前職を辞めてプー太郎だった私は旅三昧の日々を過ごしていました。このときも2週間ほどかけて北海道&東北全県ぶらり旅をしました。今回はその時に訪れた北海道札幌の3か所にスポットをあててお話したいと思います。

201

 

1か所目☆羊丘展望台

札幌駅からバスに揺られること約40分で羊ケ丘展望台に到着します。名前の通り広大な牧草地で沢山の羊が元気よく動き回る姿を見ることができる場所なのですが、見どころはそれだけではありません。ここにはある偉大な方がいらっしゃいます。

「少年よ、大志を抱け」のクラーク博士です。

202

この地の景色を見た瞬間、私は思いました。

「こりゃ、大志を抱きたくなりますわ!」

203

札幌ドームも見えます。大志を抱きたくなった私は元気とやる気とちょっぴりの野心を手に入れました。あとは大草原で活発に動く羊たちを見て心に更なる活気をもたらそう!

そう思って力強く歩きます。道中、とある小屋に貼ってある看板をチラ見すると・・・

204

 

「現在、羊はお家の中にいます」

・・・!?

思わず二度見しました。

もう一度読み返してみます。

「現在、羊はお家の中にいます」

Oh…。

周りを見回しても何処にも羊が見当たらなかったのは、そういうことでしたか。結局、羊を見ることが出来ませんでした。

私の精神ステータス変化。

大志を抱いた私 → ちょっぴり大志を抱いた私。

2か所目☆モアレ沼公園

羊を見ることができなくても、ちょっぴり大志を抱いている私は前進を続けます。

札幌駅から地下鉄とバスを使用して1時間ほどの場所にあるモアレ沼公園へ行きました。世界的に著名な彫刻家イサム・ノグチがデザインを手掛け20年かけて完成した公園です。

205

丘が見えます。よくよく目をこらすと登っている人が居ることが分かりました。せっかくなので私も登ってみることに。

206

涼しかったので汗を流すことなく丘の頂上に到着。

風が強く、風を妨げるものは頂上には何もないので風圧を体全体で受けているせいで押し飛ばされそうになりました。目に風圧がかかるのを嫌い、ずっと下を向いて登っていた私は、このとき丘の上ではじめて その景色を見ました。

207

瞬間、胸が高鳴りました。

その圧倒的な世界観に。

前方は水色を薄めたような淡い色の空なのですが、視線を上へずらすにつれて青色、紺色と次第に濃くなっていき、真上を見上げると天空のあまりの雄大さに何故だか自分が落下しそうな感覚に陥って膝が少しだけ笑ったことを今でも鮮明に覚えています。

なんとなく、地球が球体の惑星なのだと空を眺めているだけで理解できました。

208

この気持ちは写真では表現を出来ません。もし札幌を訪れることがありましたら是非モアレ沼公園の丘に登って全身で景色を感じ取って貰いたいです。

きっとこう思うでしょう。

「この世には、恐れるものなど何もないっ!」 by 私(無職)

私の精神ステータス変化。

ちょっぴり大志を抱いた私 → 誰よりも大志を抱いた私

3か所目☆藻岩山 新日本三大夜景

誰よりも大志を抱いた私は夕方になっても活動が衰えません。

路面電車に乗って藻岩山へ向かいました。

209

藻岩山は函館を退けて新三大夜景の一つになった場所です。

210

ロープウェイ乗り場では藻岩山のマスコットが迎えてくれました。

211

周りはカップルばかりで正直居心地はよくありませんでしたが誰よりも大志を抱いている私の躍動感はこの程度じゃ衰えません。

わくわくして山を登るロープウェイを待つ列に並びます。

そんなとき、私の後ろに並んだ人のボソっと呟く声が聞こえました。

「えっ、この人 ひとり?」

「ちょ、聞こえるって!」

大きく息を吸ってゆっくりと息を吐きます。

念のために列を確認します。最前列に並んでいる人から自分の方へとゆっくり目をスライドさせて状況証拠を揃えます。

不思議なまでに列に居るのはカップルだけ。

一人で並んでいるのは私だけ。

ここで落ち着いて考えます。そして推理します。今まで生きていたなかで一番頭を使って考察します。そして導き出される一つの結論。

先ほどの このセリフ

「えっ、この人 ひとり?」

どう見ても私に向けてのセリフです。

なんてこったい!

でも本当の地獄は列に並んでいる時ではありませんでした。

ロープウェイの中に居る時が一番の地獄。

思い返すだけでも涙が出ちゃうので詳細描写は省略します。私の心はボロボロです。

私の精神ステータス変化。

誰よりも大志を抱いた私 → 大志を失った私

 

色々ありましたが藻岩山の頂上に着きました。

カップルが愛を誓う場所があります。きっとこれのせいでカップルばかり訪れているのでしょう。悔しいです。

212

陽が落ちると、目の前に広がるのは三大夜景の一角!

213

214

良い眺めです!

他の三大夜景を見たときの事を思い出します。

長崎については、立体感がある夜景で宇宙の星空を思わせる夜景でした。

神戸については、海が近くにあるので光り具合がうまくコントラストしていてメリハリを感じさせる夜景でした。

札幌の夜景は純粋に力強いパワータイプの夜景という印象。

それぞれ特徴があって面白いです。

以上、大志を失った私のお話はこれで終わりたいと思います。

この一週間後、山形県の山寺で野生のカモシカから天啓を授り、その結果テスアムジャパンに入ることを決めるのですが、それはまた別のお話。

おまけの画像。

こんなグルメを食べました。

ジンギスカン

215

味噌ラーメン

217

炙り味噌ラーメン

218

北海道は他にもいろんなところに行きました。

札幌で言えば開拓村、北海道大学、すすきの、札幌ドーム、北海道神宮、札幌時計台など。

札幌以外にも、新千歳空港・小樽・倶知安・長万部・函館に行きました。本当は全部について語りたいのですが長くなるので割愛します。またの機会に。

感想お待ちしています!