メルマガ 008 コラム【旅】石川県

メルマガ 008 コラム【旅】石川県

今回は石川県です。

石川県、といえばやはり金沢のイメージが強くありますがそのとおりだと思います。
金沢駅舎は “加賀百万石”にふさわしく尊厳を感じます。

でも、なかは自動改札ではなく駅員さんが切符をきるレトロな体制。観光客的には味わい深いかも?

金沢は駅だけではなく駅周辺も見どころが沢山あります。有名な商店街。行く時期が悪く、あまり人が居ませんでしたが普段の賑わいは凄いもののようです。金沢グルメといえば私の中では金沢カレーです。このB級感が良い!

     

どことなく京都を感じさせる町並み。
日が沈んでからの雰囲気はより良いものでした。

 

 

金沢城と兼六園。金沢城は公園になっていて芝生を歩くと爽やかな空気で気持ちよかったです。兼六園は日本三大庭園の1つ。その広さもそうですが見るスポットごとに景色ががらりと変わり一日中居ても飽きません。特に置き石によって産み出される水の流れと波紋は随一。私の中では岡山の後楽園、香川の栗林公園と並び兼六園が好きな庭園ベスト3です。

  

 

石川県は金沢以外にも面白いスポットがあります。ただ、能登の方は電車だと都合の悪い観光名所が多いのでレンタカーを借りることをオススメします。

能登半島の方へ向かう途中には千里浜なぎさドライブウェイがあり、浜辺の波打ち際をドライブすることが出来ます。浜辺の自動車道はここを含めて世界に3箇所しかないそうです。普段とは全く違う運転景色を楽しめました。

 

更に北の方へ向かうと今度はヤセの断崖・義経の船隠しと呼ばれる名所があります。
ヤセの断崖はその険しい景色から映画等の撮影スポットになったこともあるそうです。義経の船隠しは、源義経が奥州へ逃れる過程で能登を通った際にこの隙間に船を隠したという伝承があります。確かに船を隠せそうな丁度良い幅の用に見えました。

 

更に北へ進むと職人の町として有名な輪島があります。
輪島市場の通りの中に永井豪記念館があったのは少し意外でした。(笑) 

 

 

最後に紹介するのは九十九湾です。
ここは水も透き通っていて景色もよくアクセスの悪さを除けばオススメスポットです。岩手県の浄土ヶ浜と同じ雰囲気を感じました。

 

北陸は比較的注目されにくいスポットではありますが、石川県に限らず良い場所が沢山あります。行く場所に迷ったらぜひお立ち寄りください!