メルマガ 010 コラム【旅】オーストリア-ウィーン

今回はオーストリアのウィーンに行ったときのお話です。
大学院の卒業旅行で行きました。
長いフライトで体がクタクタになり到着したウィーン空港。肌寒かったのを覚えています。

電車に乗って市街地へ。
電車のなかは日本のほうが居心地いいかなぁと思いました。

最初によったのはケーキ屋さん。ザッハトルテを食す。
ウィーンはチョコレートの街なだけあってとても美味しかったです。

高い建物の上まで登り、そこから見た風景は日本とは全然違っていました。
というか足場が狭くて落ちるんじゃないかと恐怖を感じました(笑)

スーパーの様子。
どことなくオシャレに感じるのは海外補正でしょうか。

世界遺産にもなっているシェーンブルン宮殿。
中にも入れましたが見事なものです。
ちなみに、この建物の色のことをマリア・テレジアイエローと言うそうです。

郊外にある洞窟にも行きました。ここは映画三銃士のロケ地でもあり、その時に使われた小舟がまだ残っています。

夜の建物の雰囲気も素敵です。

こちらはオペラ座。

ウィーンは日本人に優しく、寿司バーが沢山あったり日本語ガイドさんも居たりします。今回も日本人向けにオペラ座舞台裏ツアーが開かれていたので参加してみました。セットの裏側も見せて貰えます。

座席の様子。

ツアーのあとはオペラ鑑賞。演目は魔笛。中学校の音楽の授業で習った方ともいらっしゃるのではないでしょうか。最初は感動して雰囲気を楽しんでいましたが、そもそもドイツ語が分からずチンプンカンプンだったことや日中の旅の疲れもあり演劇の中盤で寝てしまいました。

ウィーンで食べた晩ごはん。美味しかった。

謎のオジサンたちが席をまわって演奏してきます。
チップをあげるまで動かないので、チップをあげるのが先か演奏を諦めるのが先かの我慢くらべになります。私も結構ねばりましたがチップを出しました。

オジサンたちの最後の捨て台詞が「ツカレタ」だったことを今でも鮮明に覚えてます。

愉快で優雅なウィーン。
ヨーロッパのなかではトップクラスに治安が良く、日本人にも友好的なのでオススメスポットです。