Case2 半導体チップリサイクル

クライアント

米国NASDAQ上場企業 半導体メーカー日本法人(神奈川県)

Service内容

半導体チップのリサイクルを提供しました。

お客様の懸案事項

お客様は大手企業として環境循環に配慮したグローバルリサイクル活動を展開しております。

製造物である5mm四方の半導体チップの廃棄に際して、適正な廃棄フローを策定しビジネスリスクを回避する方法を模索しておりました。

産業廃棄物として廃棄することによる、情報漏洩リスクやトレーサビリティの欠如がグローバルベースで最大の懸念事項でした。

TES Solution

TESグループは世界30カ国アジア中心にカバーすることで
今回のお客様のようなマルチナショナルカンパニーに画一化された
プロフェッショナルサービスを提供しております。

このケースではたった10gの半導体チップであっても、集荷プロセスから作業員を限定し入荷の際の写真撮影、計量を通したトレーサビリティを確保しました。

そして弊社シンガポールのリサイクル工場に集約するためのバーゼル輸出を行いました。シンガポールでの環境配慮型プロセスである湿式処理(ケミカルプロセス)を行い廃棄証明書を発行しました。

このようにTESはお客様のIP(知的財産)に対しての最大限の配慮を行いトレーサビリティを保障するプロセスを提供致します。

クライアントメリット

  • 環境配慮型リサイクルの実行
  • トレーサビリティの確保
  • グローバル集約を伴う管理コストの圧縮

お見積依頼はこちらから