世界のTES

グローバル対応と国際認証

シンガポールの本社を拠点に、豪州、ニュージーランド、インド、韓国、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナム、イギリスなど世界20数カ国にわたる物流グローバルネットワークでお客様に対応。
OEM(Original Epuipment Manufacturer)やブルーチップ国際企業、金融機関、リース事業会社などに統一規格のサービスを提供することができます。

TES-AMMグローバルサイト(英語)

 

TES

 

 

 

 

セールス・マーケティング幹部 Gary Steel からのお便り

2016 年を顧みる意味で、過去 12 ヶ月を評価してみたいと思います。そんな思いに捕らわれるのは昨年が変化と成長の面において急展開を見せた年だったからです。後に2016 年は TES にとって 2017 年の更なる発展への基礎を固めた年であったと評価されるでしょう。

鍵となる変化

Dataserv の買収

ヨーロッパを縦断する新たな9ヶ所の拠点及び米国を我々のグローバルな展開の足跡に加えたこと。過去9ヶ月以上に渡って Dataserv と TES の統合を図ってまいりましたが、本年1月より Dataserv から TES への移行が無事に完了したことを謹んでお知らせします。

パーツ・ビジネス の発展

キーとなる商圏においてパーツ供給源を確保し、過剰在庫 / 旧式部品の入れ替えやパーツの性能・特性を梃子とし、パーツの採取及び修理を経由した ITAD / リサイクルサービス関連のサポート業務を展開しました。

配備サービスの紹介

ヨーロッパとアジアの27ヶ国において展開しました。

施設及び設備への大規模な投資

日本、シンガポール、オーストラリア及び英国において実施しました。

人的投資

TES が提供するサービスにより一層の価値を付加する為の人材の登用を行いました。

セキュリティ:セキュリティ専任担当者とそれをサポートするチームの設置。

バリュー・リカバリー:強化された権限を持つグローバル VR ディレクター及び製品を熟知した人材によって全世界をカバー。

サービス(デリバリー/セールス)強化:顧客及び顧客候補とのより広範囲かつ深化した関係構築。

Dataserv の倉庫管理システム

このシステムのために Dataserv を買収したと言っても過言ではない程の優秀なシステムです。アジア・太平洋・日本 (APJ) にこのアプリケーションを展開したいと考えました。徹底的なテストと検証によってシンガポールを皮切りに 2017 年には他の地域にも投入したいと思います。

ERP (Enterprise Resource Planning)

企業全体を経営資源の有効活用の観点から統合的に管理し、経営の効率化を図るための手法・概念)システムの展開。本システムの展開を更に推し進め、より大きなマーケットに対応可能となる新たな財務経営プラットフォームを顧客に何らの負担を強いずに導入しました。

可搬型HDDシュレッダーの導入

シンガポール、中華人民共和国、香港、日本及びオーストラリアに於いて、データ・セキュリティに対する顧客からの増え続ける要求を汲む形で導入しました。今後も積極的にオンサイト・サービスへの対応を行い、増大する顧客の要望に応えていきたいと思います。

2017 年の展望

 これまで我々は 12 年もの長き行程を経てまいりました。そして TES-AMMは、次の10 年への備えが整ったと考えています。ブランドの改変を 2017 年 1 月に終え、新たなロゴとブランドを皆さんと分かち合うことに興奮しています。TES を TES-AMM の可視化された名称として使用します。これは Dataserv も同様で、透明性の確保の観点から法人としての TES-AMM は存続しますが、TES 以外のブランドは公開されたプロファイルからは、全て無くなります。

 2017 年の第 2 / 第3 四半期には、米国での事業の拡大を確実なものにします。この件に関しては、追ってお知らせします。顧客に対するオファー項目、サービスそしてより良い結果の為に、香港、ステーンズ(英国)の施設の移転及びアップグレードを予定しています。2017 年 3 月までにステーンズの施設は拡張され更に数マイル離れた場所に新たな目的のための施設を設置します。第1四半期、Group Operations Director の登用により、国際基準のソリューションを各拠点に於いて安定して提供する事に焦点を絞っています。

 TES ブランドの成熟とサービス(デリバリー/セールス)チームの成長に伴い、顧客に対し国際基準のソリューションを提供する事に注力し顧客との関係をより強固なものにします。Dataserv の遺産とも呼べる、倉庫管理システムのアジアにおける展開を進めます。完了の暁にはTES にまた「初めて」の称号がもたらされます。我々はこの業界において「初めて」首尾一貫したグローバルなシステムを用いる企業になります。ウェブ上での見栄え、同一のレポート・システム、共通の在庫画面等々、更に色々な進展がご報告できることを楽しみにしています。1 月に、Steve Graham 氏を欧州担当の Regional Sales Director として TES にお迎えしました、彼の卓越した識見とリーダーシップは直ぐに我々のチーム及びヨーロッパの顧客に理解されると思います。

2016 年に発展した鍵となるビジネスの継続的発展

配置サービスの他の国々への展開

パーツビジネスの他の国々への展開

戦略的なサービス拡大の為の可搬型 HDD シュレッダーの更なる導入

TES にとって 2017 年も忙しい発展の年になることでしょう。我々がこのニューズレターを通して皆様にコミットした事には 2 つの側面があります。それは、皆様の旺盛な要求に応えるための継続的な進化。更により重要な点としてそのプロセスを経ることによるビジネスの混乱をゼロにすることです。

2016 年の皆様とのパートナーシップに感謝すると同時にこれから訪れる新たな年に期待したいと思います。

Gary Steel

Chief Sales and Marketing Officer

英語版はこちら

TES Thailand

現在、タイでは携帯などのIT機器の処分が社会問題になっています。

そこで適正にリサイクル処理を行うTESグループがタイのニュースでクローズアップされました。

 

TES Singapore

電子機器は、私たちの生活を便利にする一方で、片方では深刻な環境問題をもたらしています。電子廃棄物の処分はプラスチックやガラスのリサイクルのように単純ではありません。 なぜなら有害物質が含まれているからです。それらを不適切に処分をすることで環境汚染の深刻な影響を与えます。

そこで適切な電子廃棄物のリサイクルプロセスを行うTESグループの本社、TES Singaporeの紹介ビデオです。

以下URLでもTES Singapore(中国語 )の紹介をご覧頂けます。

http://www.channel8news.sg/news8/ca/worldthisweek/episodes/20160112-wtw-seg4/3433396.html?cid=ch8news-fb